健康食品の種類

いろいろな健康食品

体調が悪い時には免疫力が低下しています。病気の予防のためにも免疫力をアップさせましょう。たとえばお腹の調子が悪い時には整腸作用のあるものを、風邪のひきはじめにはウィルスを退治してくれるものを食べることで体が元気になります。まずは自分の免疫力が低下しているかどうかをチェックしましょう。


・風邪をひきやすい
・疲れやすい
・肩こり、腰痛
・アレルギー体質
・生理不順
・肌荒れ
・便秘
・口内炎ができやすい
・冷え性

これらの中で当てはまることが多ければ免疫力が低下している証拠です。免疫力が低下しているなら体の症状に合わせて免疫力をアップさせましょう。免疫力をアップさせるための食品と言った時に、サプリメントを思い浮かべる方も多くいるかもしれません。ただ、サプリメントはあくまでも補助するという役割を持つものですから、メインとしては普段の食生活から見直す必要があります。

免疫力のアップに役立つ食品としては、たとえば白色野菜(大根・玉ねぎ・白菜・カリフラワー・ごぼうなど)やキノコ類(しいたけ・エリンギ・しめじなど)があります。白色野菜だけではなく、カボチャやニンジン、モロヘイヤといった緑黄色野菜も免疫力アップを助ける食材です。さらに、魚介類もあります。これは、焼いたり煮たりするのではなく、そのまま生で食すのが一番効果的と言われています。

このように、健康食品というのは、身近な食材の中にも多くあります。体調がすぐれないという方は、今の食事を改めてもう一度見直してみると良いでしょう。

▽注目サイト
健康食品の中で一番注目を集めている青汁の比較サイトです・・・青汁

健康食品と風邪

免疫力が低下すると体に異変が起きてきます。体がだるい、なんとなく調子が出ないのも免疫力が低下している証拠。抵抗力が弱くなるとまずは、口内炎が出来たり、肌荒れになったりなどのサインが現れます。次第に抵抗力が弱くなり風邪にかかりやすくなって・・・

便秘と健康食品

便秘なりやすい、または下痢を起こしやすい人は、その原因が何かといことをじっくりと考えたことがあるでしょうか。特に女性の中には便秘に悩んでいる人が多くいるかと思いますが、実際になぜ便秘になってしまったのかを考えている方は少ないかもしれません。腸・・・